医療機関で薄毛を治療するメリット|福岡でAGAでお悩みのあなたに【福岡AGAガイド】

医療機関で薄毛を治療するメリット

男性性脱毛症はagaと呼ばれ、近年では医療機関でも治療ができるようになっています。その治療では医薬品を使うため、高い効果が期待できます。その反面、副作用もありますので、ここではその点も含めてaga治療についてお話していきます。

医薬品で薄毛の改善を目指すaga治療

病院でagaの治療を受けるメリットは、医師が処方箋を出してくれるため、医療機関ならではの優れた薬が服用できることです。治療薬には、飲む育毛剤として多くの国々で支持されている薬も処方されます。世界的にも効果が認められた薬を飲めることはとても大きな意義があり、上手くいけば自分の髪の毛で薄毛を改善できます。これに勝るものはありませんので、薄毛対策では着目に値する方法になっています。ただし、効果の高い薬ほど副作用も考えられますから、医師の指導の下で治療を受けることが重要です。また、通院頻度は月に一回程度で、概ね半年から一年間通うケースが多くなっています。

aga治療で考えられる副作用とは

aga治療で使われる薬は、副作用が比較的少ないともされています。しかし治療薬によりましては、男性機能の低下や性欲の減退など、副作用が出る場合もあります。そのほか胎児に何らかの影響が出る場合や、確率は低いものの、肝機能に影響が出る可能性も報告されています。ですから医師の指示をきちんと守り、治療薬を正しく服用することが大切です。そして、万一副作用の兆候があった場合は、早めに医師へ相談するようにしましょう。一方、これは副作用ではありませんが、基本的にaga治療は保険対象外になりますから、自己負担が増える傾向もあります。

治療を受けることで得られるメリット

病院でこの治療を受けますと、様々な恩恵が得られます。主に薬を服用して治療しますから、非常にお手軽という点が先ず挙げられます。薬を飲むだけですので、周りの人たちに薄毛治療を行っていることを悟られ難い点も外せないメリットです。また、薄毛の原因を取り除く一環として、食生活の改善など、生活習慣のアドバイスが得られることもポイントです。そのほかマイクロスコープなどを使い、普段では分からない頭皮の状態も把握できるようになりますから、より的確な薄毛改善が目指せます。また、薄毛に関する悩みを医師に相談できますから、メンタル的な支えを得られることも利点です。

まとめ

aga治療を受けるメリットは、医師の処方箋でのみ入手できる優れた薬が飲めることです。また、周りの人に気付かれ難い治療方法ですから、その点もメリットです。ただし副作用が出る可能性もあるため、医師の指導の下で正しく治療を続けることが肝心です。

オススメ記事

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックで1番の強みといえば「AGAだけを専門に治療している」というところでしょう。しつこいセールスや高額治療の勧誘はほぼありません。専門治療をしていただけに実績があり安心して任せられることも選ばれるポイントでしょう。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京の強みは、経済の中心地でもある東京駅に立地していることです。治療面でも大学病院や研究機関と連携しており、外見(頭皮治療など)内面(男性更年期など)の両面から男性の健康を医療面からサポートしてくれます。