薄毛に悩んでいるならとりあえず相談してみる【AGA福岡ガイド】

薄毛に悩んでいるならとりあえず相談してみる

男性の場合、年齢を重ねればそれなりに髪の毛は薄くなります。そのままにする人、かつらにする人などいるでしょう。薄毛に悩むなら、とりあえず相談してみましょう。男性でも女性でも治療の対策はあります。

男性だけでなく女性でも治療が受けられる

agaは男性型脱毛症といわれています。そのために、治療を行う場合には主に男性が受けると考えているかもしれません。今は女性も薄毛で悩んでいる人がいて、何とか治療をしてほしいと考える人も増えています。男性型といわれるだけあって、女性で必ずみられる症状ではありません。女性の薄毛は、女性特有の理由が原因のこともあります。ただ、多くの治療院では男性だけでなく女性も治療の対象にしています。女性でも男性型の脱毛症になる人はいます。その人に向けた治療が行われますが、それ以外に女性向けの対策もあり、女性の医師が行ってくれる場合もあります。

中年だけでなく若い人でも治療が受けられる

男性が中年や高齢になってくると、少しずつ薄毛になることがあります。老化現象の一つとされていましたが、それ以外に男性ホルモンが影響するとされています。男性ホルモンが異常に働くことにより、発毛サイクルが乱れることによって薄毛になります。では、agaの治療を受けられるのは中年や高齢の人だけになるかです。若い人でも男性ホルモンが原因であれば対策がとれます。若い人の場合は原因は様々です。他の病気が原因であったり、病気の治療をするための薬が原因になることもあります。原因を調べてもらうことで、治療できるかがわかります。

毛根が死んでいるときに治療が可能か

髪の毛が全くない人の場合、もう髪の毛は生えてこないと諦めている人がいるでしょう。でもかつらは高くて買えない人もいます。そのままにしていることがあるかもしれません。agaの治療では、毛根を活性化させたり、発毛サイクルを正常にすることが行われます。全くない人だと毛根が死んでいる場合があり、それらの治療ができないこともあります。でも治療の対象になる場合があります。後頭部などに毛があるのであれば、そこから植毛をすることで毛根を復活できる対策方法があります。手術などが必要になりますが、生えていないところから生やすことが可能です。

まとめ

薄毛で悩む人の多くは、中高年の男性とされています。そのため治療を受ける人の大半もそれらの人です。若い人、女性、髪の毛がない人でもそれぞれ一定の対策があります。相談をして、可能な治療方法を聞いてみましょう。

オススメ記事

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックで1番の強みといえば「AGAだけを専門に治療している」というところでしょう。しつこいセールスや高額治療の勧誘はほぼありません。専門治療をしていただけに実績があり安心して任せられることも選ばれるポイントでしょう。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京の強みは、経済の中心地でもある東京駅に立地していることです。治療面でも大学病院や研究機関と連携しており、外見(頭皮治療など)内面(男性更年期など)の両面から男性の健康を医療面からサポートしてくれます。