ストレスや食生活などが影響する【AGA福岡ガイド】

ストレスや食生活などが影響する

若い人と中年との差を見ると、薄毛の原因も見えてくるかもしれません。中年になるとストレスが多くなり、乱れた食生活を送るようになります。同じように生活していると、女性でも同じような抜け毛が見られるようになります。

ストレスを抱える人に起こりやすい

日常生活をしていると、ストレスは必ずあります。一人で自由気ままに暮らしていればないのかもしれませんが、今は人とのコミュニケーションがないと生きていけない時代です。職場の人間関係、家庭の問題、その他の問題などがあると、よりストレスを感じやすくなります。agaは中年の男性が起こりやすいですが、原因としてストレスが挙げられています。中年男性は、会社では中間管理職などストレスの多い環境で仕事をしています。最近は女性でも薄毛になる人がいますが、社会進出などが影響しているともされています。ストレスの軽減が必要になります。

男性ホルモンが過剰に異常に働く場合

人の体の中には、いろいろな成分がバランスよく含まれています。バランスが崩れると病気になることがあります。また、病気にはならなくても、老化が進んだり、生活に不具合が出ることがあります。agaは男性型の脱毛症とされています。主に男性が起こる症状で、中年以降に前頭部や頭頂部などの髪の毛の脱毛が進みます。原因としては、男性ホルモンが過剰になっている場合と、脱毛を促進する異常な活動を行っている場合があります。これによってヘアサイクルが乱れ、若い毛が抜けやすくなります。男性ホルモンを抑制する薬などで対応を行います。

食生活やヘアケアの問題が影響する

中年太りとの言葉があります。若い時には痩せている人も、中年になるにつれてどんどん恰幅が良くなることがあります。運動をしない割に、食事を多く取ったり、お酒をどんどん飲むと太りやすくなります。agaの原因としては、食生活が関係することがあります。頭皮を健康に保つには、髪の毛が生育しやすい環境を保つ必要があります。また髪の毛のための栄養分がしっかり与えられないといけません。それができていないために、薄毛になる場合があります。ヘアケアが問題になることもあり、頭皮に汚れがたまった状態だと抜け毛が多くなる場合があります。

まとめ

男性に抜け毛が多い原因として、男性ホルモンがかかわっていることが知られています。そのため治療では、男性ホルモンを抑制することが行われます。その他、頭皮の環境や食生活などが影響することもあります。

オススメ記事

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックで1番の強みといえば「AGAだけを専門に治療している」というところでしょう。しつこいセールスや高額治療の勧誘はほぼありません。専門治療をしていただけに実績があり安心して任せられることも選ばれるポイントでしょう。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京の強みは、経済の中心地でもある東京駅に立地していることです。治療面でも大学病院や研究機関と連携しており、外見(頭皮治療など)内面(男性更年期など)の両面から男性の健康を医療面からサポートしてくれます。