aga治療には保険適用は行われるのか【AGA福岡ガイド】

aga治療には保険適用は行われるのか

男性型脱毛症も今は治療でかなりの改善が得られる時代です。こうした治療も医療行為となりますが、長期に続けていくとなると費用は気になるところです。保険適用は行えるのか、安く治療を行える方法があるのかはよく確認しておきましょう。

薄毛治療では保険適用は行われません

薄毛の改善方法といえば、以前はウィッグでカバーしたり、育毛剤などで進行を抑えていくという程度の対処方法しかありませんでしたが、薄毛治療は日々進化しており、aga治療も積極的に行われ多くの人が悩みを解消できるようになりました。そして、aga治療も薬による改善、HARG療法、自毛植毛などの様々な方法がありますが、選ぶ治療によって費用も変わってきますし、長期に続けていくとなるとトータルでは結構な出費となることも少なくありません。保険適用されれば費用の負担は少なく済みますが、こうした治療の場合は保険適用されず自費での治療となります。

保険適用がされない理由を知ろう

薄毛治療も医療行為に違いありませんので、なぜ保険適用ではないのかも知っておきたいですが、agaの場合は厚生労働省が定める保険適用される病気とは認められていないということがあげられます。それゆえ、治療費はもちろん、診察料金、検査料金なども自費で支払っていくこととなります。薄毛治療のすべてが保険適用されないのかというとそうではなく、円形脱毛症のような薄毛の場合は自己免疫疾患などの影響で起こることもありますので、疾患として認められていますので、適用を受けられることとなります。一般的な男性型脱毛症の場合はやはり自由診療で治療を受けることとなります。

治療費を安く抑える方法を知ろう

男性型脱毛症の治療は自費で行うこととなりますので、できるだけ費用を抑える方法も知っておきたいところです。初期の薄毛の場合は薬で対応できることが多くなっていますが、同じ薬でも病院によって価格には差がありますのでよく比較して安く治療を受けられる医療機関を選んでおきましょう。さらにあまりに遠方だと交通費も必要となりますので、通いやすさも確認しておきたいところです。自毛植毛などは特に治療費が高くなる傾向がありますが、そのかわり基本的にメンテナンスフリーですので、定期的なメンテナンスが必要なカツラや増毛と比較しても長期ではかえって安くなることもあります。

まとめ

男性型脱毛症であるagaも今は治療で多くの人が回復していますが、疾患とは認められていませんので保険適用での治療は受けることができません。より安く治療を受けるのであれば、それぞれの医療機関の治療費もよく比較しておきましょう。

オススメ記事

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックで1番の強みといえば「AGAだけを専門に治療している」というところでしょう。しつこいセールスや高額治療の勧誘はほぼありません。専門治療をしていただけに実績があり安心して任せられることも選ばれるポイントでしょう。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京の強みは、経済の中心地でもある東京駅に立地していることです。治療面でも大学病院や研究機関と連携しており、外見(頭皮治療など)内面(男性更年期など)の両面から男性の健康を医療面からサポートしてくれます。