男性脱毛症(aga)の治療に皮膚科を受診するなら|福岡でAGAでお悩みのあなたに【福岡AGAガイド】

男性脱毛症(aga)の治療に皮膚科を受診するなら

男性型脱毛症(aga)の治療のために、一般病院の皮膚科を訪れるケースが少なからずありますが、抜け毛を遅らせる薬を処方してくれますが、劇的な改善を望めないと言われています。その理由と、治療のためにすべきことを見ていきましょう。

aga(男性型脱毛症)は治療できる場合がある

男性型脱毛症と言われているagaは、いわゆる薄毛の症状が出てきている方の大半が該当します。服用薬や塗布する薬を併用することで、適切な指導のもとで治療を受けることができます。頭頂部や生え際など、気になる箇所に対して、継続的に治療を行うことで薄毛の改善を実施していきます。保険外診療となりますので、費用が高めになることを、あらかじめ知っておきましょう。病気ではありませんので、一般の病院に行っても薬を処方されることは少なく、処方されたとしても効果的な薬を処方される可能性はないと言われています。以降では一般の病院の皮膚科受診した際の、agaの治療内容を見ていきます。

aga治療に皮膚科が向いていない理由

男性脱毛症(aga)の治療のために、一般病院を訪れても期待通りの効果を得ることがあります。そもそも病院のおける皮膚科のスタンスが違います。診察には応じてくれますし、薬(プロペシア)を処方もありますのが、薄毛の進行を抑える程度にとどまります。フサフサの髪に回復することを期待して、通院するとがっかりすることになりますので注意してください。皮膚科は皮膚の病気に対して、専門的な知識を持つ医師がいるところです。症状について詳しく適切な処置をして発毛を促すところまでは、サポートしていないのが現実です。発毛を期待するのであれば、専門の治療クリニックに行くしか方法はありません。

皮膚科以外でagaの治療をするなら

皮膚科以外で治療をするなら、経験と知識が豊富な専門のクリニックを訪れる必要があります。事前に詳しいカウンセリングを行い、各人の症状に併せて適切な治療方針を立ててもらえます。薄毛の症状を改善するために、必要な処置を教えてもえますので、安心して任せることができますので、無料相談をしてみることをお勧めします。但し、保険外診療となりますので、費用がかかりますので事前によく調べてから申し込まれることが肝要です。軽微な症状なら、効果的な育毛剤を購入して自宅で処置するか、皮膚科で抜け毛を防ぐ薬を処方してもらうなど選択肢がいくつかあります。

まとめ

男性脱毛症(aga)を治療するために、一般病院を受診することができますが、抜け毛を防止する程度に留まるため、本格的な治療のためには、aga治療専門のクリニックに通院すべきことをお知らせしました。軽微な症状の場合は、皮膚科の受診や育毛剤で対処することもできます。

オススメ記事

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックで1番の強みといえば「AGAだけを専門に治療している」というところでしょう。しつこいセールスや高額治療の勧誘はほぼありません。専門治療をしていただけに実績があり安心して任せられることも選ばれるポイントでしょう。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京の強みは、経済の中心地でもある東京駅に立地していることです。治療面でも大学病院や研究機関と連携しており、外見(頭皮治療など)内面(男性更年期など)の両面から男性の健康を医療面からサポートしてくれます。